日本の食品添加物は海外の10倍以上

有害物質の中で、無意識のうちに摂ってしまっているのが食品添加物。

これはもう防ぎようがないって思うのです。入ってない物を探すことの方が難しいです。
今23歳の長男が生後100日目から7年にわたり、アトピーの症状だった時それを痛感しました。


あれから約20年たった現在、日本で許可されている食品添加物は約1500種(2015年  3月時点)だといいます。

すでに海外では禁止になっているトランス脂肪酸が未だに日本では許可されているなど、食の安全において日本はかなり遅れているのです。


海外と比較してみると
アメリカ.....約130種類
ドイツ.........約60種類
フランス.....約30種類
イギリス.....約20種類

驚きの数字ですね。
食べ物以外にも排気ガス・花粉・PM2.5・黄砂・タバコの煙などたくさんの有害物質を取り込んでしまっているのです。

人間の身体はもともと便、尿、汗などでデトックスする能力が備わっていますが、あまりの多さの有害物質が溜まる速度に対して、排泄速度が追いつかないのが現状です。


今の時代だからこそ、入れる前に出すことを意識して見直して、健康維持していただきたいと思うのです。


体に溜まった毒素を30分でデトックスできる(1回ではすべては出ません)足湯デトックス。体感してみませんか。




当別町 よもぎ蒸しROOM 「よもぎちゃん」よもぎのりこ

北海道当別町で 【よもぎ蒸しROOM 「よもぎちゃん」】で、黄土よもぎ蒸しを希望者に定期的行っている、デトックスコンシェルジュ 中田法子 です。 身体をゆるめてポカポカと身体の芯から温まって日頃の疲れを癒やしていただければ幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000